ほくろ除去前に病院で診察を受けよう

ほくろを除去するときは、良性でも悪性の場合でもまずお医者さんに相談しましょう。良性と思われるほくろでも、念のために除去して検査をする場合があります。
手術自体は、ほとんどの場合が入院を必要としない短時間の処置ですが、どのように手術を行うのかなど、お医者さんとよく相談してからでなければ手術を行うことができません。

また、検査などとは関係ない、美容整形の方に分類されるほくろの除去手術であっても、お医者さんとの相談は必要です。ほくろをとる方法はいくつかあり、保険が適用されるかどうか、メスやレーザーなど、どの器具を使うのか、手術後のケアなどはどうなるのか、全体の費用についてなど、きちんと話し合わなければならないことはたくさんあります。

検査の場合でもレーザーを使うこともありますが、切除して検査をする場合だとメスを使った手術も多くなります。目立つ部分だと、傷がついてしまって跡が残るのではないかなど、心配なこともあるでしょう。

それをなくすためにも、事前にきちんと相談しましょう。

ピックアップ

ほくろ除去の問い合わせはみやた形成外科へ
ほくろ除去の問い合わせはみやた形成外科へ

「みやた形成外科・皮ふクリニック」は、スキンケア、レーザー治療などの最新医療機器を取りそろえ、皮膚に関するご相談と治療を行う美容整形クリニックです。ほくろの除去と検査については、手術の前に必ず医師と綿密な相談を行いましょう。
カテゴリー: ほくろ除去の注意点   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

他にもこんな関連記事があります